チェコ料理

甘党の期待を裏切らないチェコケーキ!メドヴニーク(はちみつケーキ)

更新日:

チェコ人仕様のケーキはとにかく大きい!それでもペロッと食べられてしまう、甘さと軽さが絶妙なバランスであることが多いです。なので、カフェを訪れた際には、ショーケースに並ぶ甘い誘惑のそのサイズ感に物怖じすることなく、スパッと注文してみてください!

Medvník(メドヴニーク)=はちみつケーキ もオススメのひとつ。クルミ、練乳、はちみつがメインのカロリーのトリプルパンチ!!エグいっすね。でも、甘党の皆様は、これを食べずして帰ること厳禁です!!!

はちみつケーキ

kavárna(カヴァールナ)やcukrárna(ツックラールナ)・・・つまりカフェやケーキ屋さんに行けば定番においてあるケーキ。スーパーでも手に入り、MARLENKAという商品名のシリーズが定番です。こちらもなかなかの味!

チェコまで食べに行きたくても行けない方は、自分で作ってみましょう。手間はかかりますが、難しくありません。

はちみつケーキ

1、材料

直径20cmサイズ

<道具>

  • 20cmサイズのケーキ型
    (クッキーみたいに生地の型抜きをするので、底の外れるタイプ)
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ベーキングペーパー


<生地>

  • 卵3個
  • 砂糖250g(きび砂糖を使用)
  • 薄力粉400g(全粒粉を使用)
  • バター250g
  • はちみつ大さじ3
  • ベーキングパウダー大さじ1

<クリーム、フィリング>

  • A; コンデンスミルク : バター = 1.5 : 1
    (salko 1缶とバター250gを使用。沢山余りました。。。)
  • B; ラム酒:水:砂糖 = 1:1:1
  • C; 砕いたクルミ

2、下準備

バターは柔らかくしておく。
ベーキングペーパーの準備。30cm四方位のペーパーを5〜8枚位切り分け準備する。その裏面に型を置いてエンピツでトレースしておく。(5〜8枚)

3、作り方

1;生地を作る。材料を全て混ぜる。

2;ベーキングペーパーの上に広げる。1cm弱の厚さにし、平らにならす。

3;オーブンで焼く。150〜170度で7分。焼きすぎないように。
 オーブンから取り出したら、柔らかいうちに型をあてて、余分な部分をカットしておく。(切り離した部分は、少しだけクラムとして使う)
全てを冷ましておく。

4;焼いている間に、クリームも作る。
やわらかくしたバターとコンデンスミルクを混ぜる。

5;生地、B、A、Cの順に重ねていく。
表面には生地をカットして余った部分と、砕いたクルミをミックスしてクリームの上に振りかけるようにデコレーションする。

完成!
2日程冷蔵庫で寝かせると、ベストに美味しいです。

ぜひぜひぜひお試しあれ!

 
練乳、子供の頃めちゃくちゃ好きだったなあ・・・。いちごに掛けたら最高よね。

-チェコ料理
-, , , , , , ,

Copyright© チェコ暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.