チェコの文化 チェコ料理

チェコスープ一番のおすすめ!クライダ(キノコとディルのスープ)

更新日:

クライダ

Kulajda(クライダ)

キノコとジャガイモのスープです。
キノコベースのクリームスープにディルの香りと、ほんのり酸味が、好きな人はめちゃくちゃハマる味。私はお店のメニューにあれば必ず注文します。

材料

  • キノコ(ボルチーニ茸)乾燥
  • ジャガイモ
  • サワークリーム
  • 小麦粉
  • クミン
  • ディル
  • オールスパイス
  • ベイリーフ
  • レモン
  • 塩、胡椒

手順

1、乾燥キノコをよく洗い、水にさらして戻しておく。


2、キノコの戻し汁と水を合わせて1lを鍋に入れ、そこにキノコを投入。


3、ジャガイモ(タイプBかC)を角切りにし、鍋に投入。
 

4、クミン、ディル、オールスパイス、ベイリーフ、塩も投入。

5、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。

6、サワークリーム80gに小麦粉大1をよく混ぜ、鍋に入れる。

7、溶き卵を入れてすばやく混ぜる。

8、味をみてお好みでレモン(または酢)、塩こしょうで味を整える。

コツ

味のポイントは、美味しい乾燥キノコ(できればボルチーニ茸)を沢山使って良いダシを出すこと。

 
チェコでも高いは高いですが、日本で買うよりはお得に買えます。チェコはキノコ大国ですからそこはありがたい!

チェコのジャガイモは、その特徴によってタイプで分類されています。
大まかにいうと、タイプAはサラダ(煮崩れしない)、タイプBは万能、タイプCは生地作り(煮崩れしやすい)。ここではスープにするので崩れやすいBかC。
スーパーでは、ジャガイモのパッケージか、産地とかのラベルに記載されています。
メークインか男爵でいうところの、メークインがタイプAで男爵がタイプCという感じですね。

クミン、ディルなどのスパイスの量ですが、、、、適当です!!!(レシピ記事にあるまじき断言)

日本人でも、味噌汁に何グラムの味噌を入れる、とかは計量してやるよりも、味見をしながら加減をみて作ることが多いのでは?それと同じで、チェコの家庭料理のレシピは、分量が書いてないことが多い。(汗)

本物の味がどんなものか知らないのに、適当になんてできるかー!というご意見もごもっともですが、そもそも食べるのは自分なので、自分の好みの味付けにするのが一番良い分量なんじゃないでしょうか。(丸投げかい!)

キノコ、ディル、ジャガイモに多少の酸味がこのスープの特徴ですからあとの細かいところは自己流でお楽しみください!

-チェコの文化, チェコ料理
-, , , ,

Copyright© チェコ暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.