チェコ料理

猫も踊るほど美味しい?「猫の踊り」という名の伝統料理

投稿日:

この一風変わった名前をメニューの中に見つけても驚かないでください。
料理名だけでは全く想像がつきませんが、大麦とレンズ豆、ベーコンを煮込んだリゾットのようなものです。にんにくの辛みとベーコンの塩みがいい具合!ビールによく合います。

kocici tanec

チェコの有名な小説「兵士シュベイク」。第一次大戦を風刺した小説で、シュベイクの、のらりくらりうまく生きていくキャラクターは今もチェコで愛されています。そんな「国民的おじさん」シュベイクと、その筆者ヤロスラフ・ハシェクが最も大好きな料理もこの「猫の踊り」だったとか。それほど昔からポピュラーだったこちら、シンプルで作りやすい!ぜひお試しを。

~大麦について~
大麦は非常に古くから頻繁に食べられてきましたが、時代とともにその人気は低下しました。それが近年になって、大麦の栄養価値が見直され健康食として再び注目を集めています。栄養価としては、炭水化物とビタミンBとEを大量に含んでいます。また、他の穀物とは異なりグルテン含有量が低いです。ビールや麦茶の原料でもあります。

https://www.vezdravi.cz/zdravi/kroupy-a-zdravi

猫の踊り(Kocičí tanec)

40分/4人前

材料

  • 大麦 1カップ
  • レンズ豆 1カップ
  • 玉ねぎ 1個
  • ベーコン100g
  • にんにく 5かけ
  • マジョラム 大1
  • 塩、こしょう

はいチェコ語のお勉強!
左上から時計回りに

majoránka マジョラム
kroupy 大麦
čočka レンズ豆
slanina ベーコン

です。料理やスーパーの買い物をしていたら自然と食品まわりのチェコ語は覚えます。

下準備

・レンズ豆、大麦は水で洗い、別々に茹でておく。
 (レンズ豆約15分、大麦約30分)
 !水をたくさん吸うので、適宜水を足して焦げ付かないように注意!

・たまねぎは大きめのみじん切りにする。

・にんにくはすりおろすか、潰す。

1、飾りを作る。

にんにくを炒める

フライパンにオイルを入れ、少量のベーコン・にんにくを炒めてチップス状にしておく。飾り用にとっておく。

2、炒める。

フライパンにオイルを入れ、玉ねぎを炒める。

玉ねぎが透明になってきたら、残りのベーコンを入れ炒める。

たまねぎとベーコン
これだけでもおいしいやつ。

3、仕上げ、味付け

にんにくを入れ、マジョラム、塩こしょうも入れる。

大麦、レンズ豆を入れ、軽く炒める。

塩こしょうで味を整える。

全部まぜ



完成!

がっつり効いたにんにくとベーコンの黄金コンビのシンプルな味付けです。

kocici tanec 猫の踊り 完成

付け合わせにザワークラウトを添えて、ワンプレートランチ。

ちなみに、レンズ豆の代わりにえんどう豆を使ったレシピは「猫の結婚式」というそうです。そちらも可愛いネーミング!

シュベイクの気持ちになったつもりで、ビール片手に食べましょう。ちなみに、シュベイクの小説も読んでみたりして。電子書籍でも読めるんですね。本屋さんで見つけられる可能性が低いので、手軽に読めるのは嬉しい。
 



大麦はネットでお手軽に買えます。いろんな種類がありますが、麦ごはんを作るときに使う麦でいいと思います。
 

 
Dobrou chuť!(ドブロウ フッチュ!)
召し上がれ!

-チェコ料理
-, , , , , ,

Copyright© チェコ暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.